2018年愛知県高校別「名古屋大学」合格者数まとめ

シェアする

スポンサーリンク

2018年愛知県高校別「名古屋大学」合格者数について調べています。正確な最終数値は、各高校のホームページを参照ください。後期試験や繰り上げ合格など諸事情で、のちに合格者数が変動することは多々あります。

2018年愛知県高校別「名古屋大学」合格者数

ランク 高校名 区別 合格者数
1 一宮 公立 73
2 刈谷 公立 73
3 岡崎 公立 71
4 明和 公立 65
5 東海 私立 58
6 時習館 公立 56
7 向陽 公立 56
8 菊里 公立 54
9 半田 公立 53
10 旭丘 公立 44
11 豊田西 公立 37
12 一宮西 公立 35
13 西春 公立 32
14 五条 公立 30
15 西尾 公立 30
16 南山 私立 30
17 私立 28
18 瑞陵 公立 27
19 千種 公立 25
20 岡崎北 公立 20

以上が、2018年愛知県高校別「名古屋大学」合格者数まとめとなります。地元に旧帝大がある県では、地元の地域トップ高校が集結する傾向があります。愛知県もそれが顕著ですね。特筆すべきことは、多くの公立高校で20名以上の合格を達成している点は、他の都道府県とは、一線を画しています。公立高校の教育水準が高いということの裏返しかもしれませんね。東海高校は、全国的にも、学力優秀な高校であり、東大、京大への合格数も多く、名古屋大学では、ランクとしては、若干下がってしまいますね。

スポンサーリンク

その他のDATA

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



トップへ戻る