中3数学「中点連結定理の定期テスト過去問分析問題」

中3数学「中点連結定理の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

中点連結定理の定期テスト過去問分析問題

【問1】次の図の△ABCで、点D,E,Fは、それぞれ辺AB、BC、CAの中点です。辺DEFの周の長さを求めなさい。
中点連結定理問題1

【問2】次の図の△ABCで、辺BCの中点をD、辺CAを3等分する点E,Fとし、ADとBFの交点をGとするとき、次の問いに答えなさい。
中点連結定理問題2
(1)DEの長さを求めなさい。
(2)BGの長さを求めなさい。

中点連結定理の定期テスト過去問分析問題の解答

【問1】
DF=1/2BC=5.5cm
DE=1/2AC=6cm
EF=1/2BA=5cm
よって、辺DEFの周の長さは
5.5+6+5+=16.5cm

(答え)16.5cm

【問2】
(1)△CBFで中点連結定理を使う。
(答え)5cm

(2)△ADEで中点連結定理を使い、BF-GFでBGの長さを求める。
(答え)7.5cm

コメント

テキストのコピーはできません。