▶ YouTubeで学ぶ「中学生のためのマサノリ先生の授業」

中3理科「中和に関する練習問題」

スポンサーリンク

中和に関する練習問題

酸とアルカリの水溶液を混ぜ合わせたときに起こる変化について調べる事件を行いました。その実験の手順と結果を読んで、次の問いに答えなさい。

<手順>

  1. うすい塩酸40mLをビーカーに入れ、フェノールフタレイン液を少量加えた。
  2. 水酸化ナトリウムを水に加えて、4%の水酸化ナトリウム水溶液を100gつくった。
  3. 2でつくった水酸化ナトリウム水溶液を、1のビーカーに少しずつ加えていった。
  4. 加えた水酸化ナトリウム水溶液の体積が70mLになるまで、水酸化ナトリウム水溶液を加えていき、水酸化ナトリウム水溶液を加えるたびに、ビーカー内の液を色を調べた。

<結果>
加えた水酸化ナトリウム水溶液の体積が50mLになるまでは無色であったが、それ以降はある色に変化した。

問1:手順2で、水酸化ナトリウム水溶液をつくったとき、水酸化ナトリウムを加えた水の質量は何gか求めよ。

問2:<結果>に出てくる「ある色」とは、何色か答えなさい。

問3:手順3,4を行っている間、ビーカー内の液中に存在している水酸化物イオンの数を変化を表したグラフとして適切なものを次のア~エを1つ選びなさい。
イオンの数

問4:次の文章の(   )に適語を入れよ。

手順3のように、うすい塩酸に水酸化ナトリウム水溶液を加えると、互いの性質を打ち消し合う(   )とよばれる化学変化が起こる。一般に、この化学変化が起こると、水ともう1つの物質を生じる。このとき生じた、水以外の物質をまとめて(   )という。

中和に関する練習問題解答

問1 96g
問2 赤色
問3 ウ
問4 中和 / 塩

確認中3理科「中和反応と塩のポイント」

コメント