中学英語の「代名詞」のまとめ

シェアする

スポンサーリンク

中学英語の「代名詞」についてまとめています。代名詞に関して、人称代名詞・指示代名詞・所有代名詞・再帰代名詞・不定代名詞などにもふれています。それでは、中学英語の「代名詞」のまとめです。

代名詞

スポンサーリンク

人称代名詞の格

主格は(「~は」の形)、所有格は(「~の」の形)、目的格(「~を」「~に」の形)があります。

itは、日時、天候、距離、寒暖、明暗などを表す文の主語にも使われます。

  • It is Sunday today.(今日は日曜日です。)
  • It is cloudy today.(今日はくもりです。)

<単数>

人称 主語(~は、が) 所有(~の) 目的語(~を、に) 所有(~のもの)
1人称 my me mine
2人称 you your you yours
3人称 he his him his
she her her hers
it its it

<複数>

人称 主語(~は、が) 所有(~の) 目的語(~を、に) 所有(~のもの)
1人称 we our us ours
2人称 you your you yours
3人称 they their them their

指示代名詞

ものを指し示していうときに使う代名詞。this,thatとその複数形のthese,thoseがあります。

所有代名詞

「~のもの」という意味を表す代名詞。「所有格+名詞」の代わりをします。mine,yours,his,hers,ours,theirsというかたちがあります。

再帰代名詞

「~地震」という意味を表す代名詞。意味を強調したり、enjoy~ing(楽しむ)、say to ~self(心の中で思う)のように連語として扱われます。単数を表す、myself,yourself,himeself,herself,itselfと、複数を表すourselves,yourselves,themselvesがあります。

不定代名詞

人やものを漠然と指す代名詞。oneは前に出た名詞の繰り返しをさけるために使われます。one,each,another,someone.everythingなどは単数扱いとなります。

  • another もう1つの、別のもの ※前に冠詞はつきません
  • the other (2つあるうちの)もう一方
  • the others (3つ以上あるうちの)残りもの(人)という意味です。
  • oneはtheや「a+形容詞」がついたり、onesと複数形にもなります。

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



トップへ戻る