中学英文法「動名詞のまとめ」

中学英語の「動名詞」についてまとめています。動名詞は入試でも頻出され、とても大事な単元の1つです。そのはたらきも大きく4つもあるので1つ1つ確実におさえていきましょう。それでは、中学英語の「動名詞」についてのまとめです。

動名詞

「動詞の~ing」は「~すること」という意味で名詞と同じはたらきをします。これを動名詞といいます。動名詞は、名詞と同じように「目的語」「主語」「補語」として使うことができます。

スポンサーリンク

目的語としての動名詞

  • I like playing soccer.(私は、サッカーをすることが好きです。)

主語としての動名詞

  • Playing soccer is fun.(サッカーをすることは楽しいです。)

補語としての動名詞

  • My hobby is playing soccer.(私の趣味はサッカーをすることです。)

前置詞の目的語

  • I am good at playing soccer.(私は、サッカーをすることが得意です。)

動名詞と不定詞

<動名詞>I started playing soccer.(私はサッカーをし始めました。)
<不定詞>I started to play soccer.(私はサッカーをし始めました。)

  • 不定詞「to+動詞の原形」も動名詞のように「~すること」という意味を表し、動詞の目的語になります。
    確認中学英語の「不定詞」の総まとめ
  • 目的語に動名詞だけを使う動詞、不定詞だけを使う動詞もあります。

動詞の動名詞と不定詞の使い分け

to+動詞の原形が続く動詞 want to(~したい。)
hope to(~を望む。)
try to~(~しようと試みる。)
動詞の~ing形が続く動詞 enjoy~ing(~して楽しむ)
finish~ing(~し終える)
stop~ing(~するのをやめる)
どちらでも使える動詞 like
begin
start

stopという動詞

  • stop~ing=~するのをやめる
  • stop to不定詞=~するために立ち止まる

<例文>

  • They stopped talking. (彼らは、話ことをやめた)
  • They stopped to talk with me.(彼らは、私と話すために立ち止まった。)

動名詞をつかった熟語

前置詞の後の動詞は~ingとなることがポイント!

  • be good at ~ing =~が得意
  • look forward to ~ing=~を楽しみに待つ。

<例文>

  • She is good at playing the violin.(彼女はバイオリンを弾くことが得意です。)
  • I am looking forward to seeing you.(私は、あなたに会えることを楽しみに待っています。)

以上が、中学英語「動名詞」まとめとなります。

演習中学英文法「動名詞の練習問題」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



トップへ戻る