▶ YouTubeで学ぶ「中学生のためのマサノリ先生の授業」

中学英文法「分詞のまとめ」

「分詞(現在・過去)」についてまとめています。分詞には、「現在分詞」「過去分詞」があるので、それぞれの違いをしっかり把握して解いていくようにしましょう。入試でも、よく出題されるところなので、なおさらです。それでは、中学英語の「分詞(現在・過去)」のまとめです。

スポンサーリンク

現在分詞

「動詞の~ing形」のことを現在分詞といいます。「~している」と人やものについて説明を加えるときは、現在分詞「動詞の~ing」で表します。現在分詞がほかの語句といっしょに用いられるときは、うしろから名詞を修飾することになります。その場合、「名詞+動詞の~ing+語句」の語順になります。

  • I know that boy.(私はあの少年を知っています。)
  • He is running with a dog.(彼は犬と走っています。)

この2文を「私は犬と走っているあの少年を知っています。」と1文にするときは、現在分詞を使う場合は、

  • I know that boy running with a dog.

となります。動名詞を使って名詞を修飾しています。

~ing形の作り方

パターンingの仕方原形(例)現在分詞
1ingをつけるplayplaying
2eをとってingをつけるwritewriting
3語尾の1字を重ねてingをつけるrunrunning

現在分詞1語で修飾

現在分詞が1語だけの場合は、前から名詞を修飾します。「動詞の~ing形+名詞」の語順になります。

  • I know that boy.(私はあの少年を知っています。)
  • He is running.(彼は走っています。)

この2文を「私は走っているあの少年を知っています。」と1文にするときは、現在分詞を使う場合は、

  • I know that running boy.
スポンサーリンク

過去分詞

「~された(~されている)」と人やものについて説明を加えるときは過去分詞で表します。過去分詞がほかの語句といっしょに用いられる場合は、うしろから名詞を修飾し、「名詞+過去分詞+語句」の語順になります。

  • I have a bike.(私は、自転車を持っています。)
  • It was broken by Tom.(それはトムに壊されました。)

これを一文にすると

  • I have a bike broken by Tom.(私はトムによって壊された自転車を持っています。)

過去分詞の形

パターン原形過去形過去分詞
規則動詞useusedused
listenlistenedlistened
talktalkedtalked
studystudiedstudied
不規則動詞makemademade
comecamecame
speakspokespoken
putputput
buyboughtbought
runranrun
eatateeaten
hithithit

過去分詞1語で修飾

過去分詞が1語だけの場合は、前から名詞を修飾します。「過去分詞+名詞」の語順になります。

  • I have a bike.(私は、自転車を持っています。)
  • It is broken.(それは壊されています。)

これを一文にすると

  • I have a broken bike.(私はトムによって壊された自転車を持っています。)

以上が、中学英語「分詞(現在・過去)」まとめ・練習問題となります。
確認中学英文法「分詞の練習問題」

コメント

  1. […] 確認中学英語の「分詞(現在・過去)」のまとめ […]

  2. […] 中学復習中学英語の「分詞(現在・過去)」のまとめ […]

  3. […] 確認中学英語の「分詞(現在・過去)」のまとめ […]