中学英文法「不定詞の用法まとめ」

中学英語の「不定詞」をまとめています。不定詞には、中学2年生で習う「名詞的用法」「形容詞的用法」「不定的用法」中学3年生の習う、不定詞の構文「it for to構文」「too to構文」「ask人to」「疑問詞」などを一気にまとめています。それでは、中学英語の「不定詞」の総まとめをみていきましょう。

不定詞の用法

スポンサーリンク

不定詞を目的語にとる動詞(名詞的用法)

名詞的用法 例文
like to(~することが好き) I like to read English books. 私は、英語の本を読むことが好きです。
want to(~したい) I want to go to Japan. 私は日本に行きたい。
hope to(~することを好む) I hope to see you again. 私はもう一度、あなたに会いたい。
try to(~しようとする) I tried to catch the cat. 私は、その猫を捕まえようとした。
begin(start) to(~し始める) I began to watch the TV. 私は、テレビを見始めた。
need to(~する必要がある) I need to clean the room. 私は、部屋をきれいにする必要がある。
  • 「~すること」という意味で名詞と同じ働きをするものを名詞的用法といいます。
  • 名詞的用法の不定詞は、一般動詞のあとにきて、動詞の目的語になります。

主語・補語になる場合

  • To play baseball is fun.(野球をすることは楽しい)
    =Playing is fun.
  • My dream is to be a singer.(私の夢は歌手になることです。)

名詞的用法の不定詞は、文のはじめにきて主語になったり、be動詞のあとにきて、補語になったりできます。「動詞の~ingの形」で名詞と同じ働きをするものを動名詞といいます。動名詞は、「~すること」の意味で、文の目的語、主語、補語、前置詞の目的語になります。
確認中学英語「動名詞」

不定詞と動名詞の使い分け

分類 動詞 例文
不定詞のみ want to(~したい) I want to go to Japan. 私は日本に行きたい。
hope to (~することを望む) I hope to see you again. 私はもう一度、あなたに会いたい。
decide to(~することを決心する) I decide to study English. 私は英語を勉強すること決心した。
動名詞のみ enjoy~ing(~することを楽しむ) I enjoy watching a movie. 私は、映画を見て楽しみました。
finish~ing(~し終える) I finish doing my homework. 私は宿題をし終えました。
stop~ing(~することをやめる) I stop playing the game. 私はゲームをすることをやめた。
両方使える like I began to watch the TV. 私は、テレビを見始めた。
begin I began watching the TV. 私は、テレビを見始めた。

表のように、動詞によって目的語に動名詞しか使えないもの、不定詞にしか使えないもの、どちらも使えるものがあります。

副詞的と形容詞的用法

  • 【副詞的用法】I went to the station to see Kumi.(私はくみに会うためにその駅に行きました。)
  • 【形容詞的用法】I want something yo drink.(私は何か飲み物がほしいです。)

副詞的用法は、「~するために」「~して」という意味で、副詞と同じ働きをします。glad,sorry,happy,sad,surprisedは、感情を表す形容詞で、不定詞と用いられることが多いです。

形容詞的用法は、「~するための」「~するべき」という意味で形容詞と同じ働きをします。名詞を修飾します。

不定詞の構文

It is(形容詞)for 人to~構文

  • It is difficult to play tennis.(テニスをすることは難しいです。)

「~することは、~です」というきに使います。toのあとは原形です。Itは、形式だけの主語で、to以下を指します。

疑問詞 to

疑問詞 to 意味 例文
how to どのように~するか(=~の仕方) I learned how to use the computer.
what to 何を~したらよいか I know what to do.
when to いつ~したらよいか I asked when to start.
where to どこへ(で)~したらよいか I know where to go.

上記のように、「疑問詞+to+動詞の原形」で使います。

tell,ask,want+人+to

  • want 人 to ~ 人に~してほしい・人に~してもらいたい
  • ask 人 to ~ 人に~するように頼む
  • tell 人 to ~ 人に~するように言う

too~to

「あまりにも~なので、~できません。」「~するにはあまりも、~すぎます。=~すぎて、~できない」というときには使います。

  • I am too busy to play tennis.
    = I am so busy that I cannnot(can’t) play tennis.

演習中学英文法「不定詞の練習問題」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



コメント

  1. […] は、文中での位置やともに用いられている語の種類によって決まることが多い。ここに注目することが不定詞をマスターするポイントとなります。 確認中学英語の「不定詞」の総まとめ […]

  2. […] は、文中での位置やともに用いられている語の種類によって決まることが多い。ここに注目することが不定詞をマスターするポイントとなります。 確認中学英語の「不定詞」の総まとめ […]

トップへ戻る