中学理科「丸底フラスコで雲ができるようすの定期テスト分析問題」

中学理科「丸底フラスコで雲ができるようすの定期テスト分析問題」です。

スポンサーリンク

丸底フラスコで雲ができるようすの定期テスト分析問題

図のような装置で、雲ができるようすを調べる実験を行った。
フラスコ実験問題図

(1)丸底フラスコ内を白くくもらせる操作として適当なものを、次の(ア)~(エ)から選びなさい。
 (ア)丸底フラスコの内面を乾燥させてピストンを押す。
 (イ)丸底フラスコの内面を乾燥させてピストンを引く。
 (ウ)丸底フラスコに少量の水とけむりを入れてピストンを押す。
 (エ)丸底フラスコに少量の水とけむりを入れてピストンを引く。

(2)丸底フラスコ内が白くくもったとき、丸底フラスコ内の温度と気圧は、くもる前と比べてどうなっているか。簡単に書きなさい。

(3)丸底フラスコ内の飽和水蒸気量が大きくなるのは、ピストンを引いたときか、ピストンを押したときか。

丸底フラスコで雲ができるようすの定期テスト分析問題の解答

(1)エ

(2)温度も気圧も下がっている。

(3)ピストンを押したとき

コメント

テキストのコピーはできません。