中学公民「議院内閣制のポイントまとめ」

中学公民「議院内閣制のポイントまとめ」です。

スポンサーリンク

議院内閣制

議院内閣制
国会の信任にもとづいて内閣がつくられ、内閣が国会に対して責任を負うしくみとなっています。

<しくみ>

  • 内閣総理大臣は国会議員の中から国会が指名する。
  • 国務大臣の過半数は国会議員から選ぶ。
  • 衆議院で内閣不信任を可決、信任を否決したとき、内閣は10日以内に総辞職するか、衆議院を解散する
    →(衆議院が解散されたとき)40日以内に総選挙
    →(総選挙の日から)30日以内に特別会<特別国会>を開いて総辞職し、新しい内閣総理大臣を指名。

これからの行政

  • 行政改革・・・小さな政府を目指す改革

<例>

  • 国営企業の民営化・・・1980年代に日本国有鉄道(→JR)、電信電話公社(→NTT)などの民営化。
  • 規制緩和・・・政府による規制や指導を少なくし、自由な競争を進める。例えば、コンビニエンスストアで米を売ることができる、電話料金を自由に決めることができるなど

コメント

テキストのコピーはできません。