中1国語「花の詩画集の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「花の詩画集の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

花の詩画集の定期テスト過去問分析問題

教科書の花の詩画集の噛む・アネモネの「筆を噛み砕きたい~花を見ている」の詩を読んで次の問いに答えなさい。

問一 三行目と七行目で共通して用いられている表現技法を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 倒置法
 イ 擬人法
 ウ 直喩
 エ 体言止め

問二 この詩の内容の上から大きく二つに分けるとき、後半部分は何行目からか。漢数字で答えなさい。

問三 作者は、筆をどうしたい時があると述べているか。詩の中から六字で二つ書き抜きなさい。

問四 「さまざまな思い」とあるが、どのような思いとして、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 懐かしさや切なさ
 イ 希望や期待
 ウ 驚きやとまどい
 エ いらだちや焦り

問五 「花を見ている」とあるが、このときの作者の心情として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 悲しみ
 イ 平安
 ウ 反省
 エ 諦め

問六 この詩から伝わってくる作者の様子を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 困難な状況の中で花を見つめて、そのひとときだけでも人にやさしくしようとする様子。
 イ 優しく静かに咲いている花の存在を、落ち着いた心待ちで見つめる様子。
 ウ 悩み苦しむ花に見られていたと感じ、自分の弱さを恥ずかしく思う様子。
 エ 華麗に美しく咲く花の姿に憧れを抱き、自分もそうありたいと強く願う様子。

花の詩画集の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ウ

問二 六

問三
・嚙み砕きたい
・突きたてたい

問四 エ

問五 イ

問六 イ

コメント

テキストのコピーはできません。