中2数学「一次関数であるものの正誤問題」

中2数学「一次関数であるものの正誤問題」です。

一次関数は一般的にy=ax+b(a,bは定数)で表される。b=0のとき、y=axとなり、比例の関係になる。
スポンサーリンク

一次関数であるものの正誤問題

次のうち、yがxの一次関数であるものには○、そうでないものには×を書きなさい。

(1)毎分50Lの割合でプールに水を入れるとき、x分後のプールにたまった水yL
(2)40円の鉛筆をx本と60円の消しゴムを買ったときの代金y円
(3)1辺の長さがxcmの正方形の面積ycm2

一次関数であるものの正誤問題の解答

(1)毎分50Lの割合でプールに水を入れるとき、x分後のプールにたまった水yL
xとyの関係を式で表すと、y=50x
これは、一次関数なので○

(2)40円の鉛筆をx本と60円の消しゴムを買ったときの代金y円
xとyの関係を式で表すと、y=40x+60
これは、一次関数なので、○

(3)1辺の長さがxcmの正方形の面積ycm2
xとyの関係を式で表すと、y=x2
これは、一次関数でないので×

コメント

テキストのコピーはできません。