中学公民「きまりの定期テスト過去問分析問題」

中学公民「きまりの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

きまりの定期テスト過去問分析問題

次の事例は、ある中学校のできごとです。この事例をおよび資料1,2を見て、あとの問いに答えなさい。

【事例】
野球部で、部長が、部員の意見をまったく聞かずに、「用意の準備・かたづけはすべて1年生が行う」というきまりをつくった。
【資料1】ものごとを決定する方法
ア 全員で話し合って決定
イ 複数の代表者で話し合って決定
ウ 一人で決定
【資料2】ものごとを採決する方法
ア 全員一致
イ 多数決

(1)事例のきまりは、資料1のア~ウのうち、どの方法で決定したものでしょうか。1つ選び、記号で答えなさい。

(2)資料2のイの方法で採決する場合、どのような点に注意しなければならないか、簡単に説明しなさい。

(3)事例のきまりは、多くの部員から受け入れられませんでした。その理由を、公正の視点から推測して、簡単に書きなさい。

きまりの定期テスト過去問分析問題の解答

(1)ウ

(2)少数意見の話も聞かなくてはならないこと。

(3)用意やかたづけを全て1年生が行うのは、皆も使用しているのに、不公正だと思う。

コメント

テキストのコピーはできません。