中2数学「一次関数の式を求める(傾きと切片がわかるとき)の定期テスト問題」

中2数学「一次関数の式を求める(傾きと切片がわかるとき)の定期テスト問題」です。

1次関数
2つの変数x、yについて、yがxの1次式で表されるとき、yはxの1次関数であるといいます。1次関数は、一般的に「y=ax+b」とあらわされます。1年生で履修した比例式「y=ax」も1次関数であり、b=0の特別な式と理解できます。

1次関数の式y=ax+b

  • a=比例定数=変化の割合=yの増加量/xの増加量
  • b=切片
スポンサーリンク

一次関数の式を求める(傾きと切片がわかるとき)の定期テスト問題

次の問いに答えなさい。

  1. 傾きが2、切片が4である1次関数の式を求めよ。
  2. 変化の割合が4、切片が2である1次関数の式を求めよ。
  3. 直線y=3xと平行で、切片が2である1次関数の式を求めよ。
  4. 傾き2で、点(0,3)を通る直線の式を求めよ。
  5. 傾き-2で、x=0のとき、y=5を通る直線の式を求めよ。
  6. 変化の割合2で、点(0,3)を通る直線の式を求めよ。
  7. 直線y=3x+5と平行で、点(0,2)を通る直線の式を求めよ。
  8. 直線y=5x+5と平行で、点(0,-3)を通る直線の式を求めよ。
  9. 点(0,6)を通り、傾きが3である直線の式を求めよ。

一次関数の式を求める(傾きと切片がわかるとき)の定期テスト問題の解答

  1. y=2x+4
  2. y=4x+2
  3. y=3x+2
  4. y=2x+3
  5. y=-2x+5
  6. y=2x+3
  7. y=3x+2
  8. y=5x-3
  9. y=3x+6

コメント

テキストのコピーはできません。