中2理科の「血液の成分」のポイント・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

血液の練習問題です。学習のポイントは、それぞれの名称、特徴、はたらきについて確実におさえることです。また、各名称のはたらきまで確実に覚えておきましょう。また図を見て、それがなんであるか判断する問題も頻出されるので、教科書でも、それを確認しておきましょう。それでは、中2理科の血液の成分とその循環のポイント・練習問題です。

血液の成分

血液の成分は、血球(固形成分)と血しょう(液体成分)からなります。

  • 赤血球:ヘモグロビンを含み、酸素を運ぶ。(固形成分)
  • 白血球:体内に入ってきた細菌や異物を消化。(食菌作用)(固形成分)
  • 血小板:出血したときに血をかたまらせる。(固形成分)
  • 血しょう:淡黄色の液体で、栄養分や不要物を運ぶ。
スポンサーリンク

ヘモグロビンの性質

  • 酸素が多いところ…肺などで酸素と結合する。
  • 酸素が少ないところ…からだの各部で酸素をはなす。

血液 練習問題1

  1. 全身に網目状に分布している末端の細い血管を何というか。
  2. 血液の成分のうち、酸素を運ぶものを何というか。
  3. 血液の成分のうち、外から侵入した細菌などを分解するものを何というか。
  4. 血液の成分のうち、出血したときに固まって血を止めるものを何というか。
  5. 血液の成分のうち、栄養分や不要物をとかして運ぶものを何というか。

練習問題1 解答

  1. 毛細血管
  2. 赤血球
  3. 白血球
  4. 血小板
  5. 血しょう

血液 練習問題2

次の問いに答えよ。

  1. 動脈血とは何か。
  2. 動脈血の流れている静脈を何というか。
  3. 動脈の壁は静脈に比べてどうなっているか。
  4. 静脈には動脈にないしくみがある。そのしくみとは何か。名称と、はたらきを答えよ。
  5. 全身に網目状に分布している末端の細い血管を何というか。
  6. 血液の成分のうち、酸素を運ぶものを何というか。
  7. 血液の成分のうち、外から侵入した細菌などを分解するものを何というか。
  8. 血液の成分のうち、出血したときに固まって血を止めるものを何というか。
  9. 血液の成分のうち、栄養分や不要物をとかして運ぶものを何というか。
  10. 心臓を出て、肺を取って心臓にかえる道筋を何というか。
  11. 心臓を出て、全身を取って心臓にかえる道筋を何というか。
  12. 心臓の上側の2つの部屋を何と呼ぶか。
  13. 心臓の下側の2つの部屋を何と呼ぶか。
  14. 心臓から送り出される血液がとおる血管を何というか。
  15. 心臓にもどってくる血液がとおる血管を何というか。

練習問題2 解答

  1. 酸素を多く含む血液
  2. 肺静脈
  3. 厚くて弾力がある。
  4. 名称:弁、はたらき:血液の逆流を防ぐ
  5. 毛細血管
  6. 赤血球
  7. 白血球
  8. 血小板
  9. 血しょう
  10. 肺循環
  11. 体循環
  12. 心房
  13. 心室
  14. 動脈
  15. 静脈
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク