中2国語「季節をうたうの定期テスト過去問分析問題」

中2国語「季節をうたうの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

季節をうたうの定期テスト過去問分析問題

教科書の季節をうたうの「春でぇむん」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 この詩に用いられている表現技法を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 倒置法
 イ 直喩法
 ウ 隠喩法
 エ 繰り返し

問二 この詩の前半(1~8行目)は、どのような場所の春の様子が描かれているか、漢字二字で答えなさい。

問三 「花ぬかばさ」はどの感覚で感じ取った内容か。次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 触覚
 イ 聴覚
 ウ 視覚
 エ 嗅覚

問四 「いいあんべぇ 春でぇむん いいあんべぇ 春でぇむん」についての説明として最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 言葉を畳みかけ、過ぎ去る春を惜しむ気持ちを伝えている。
 イ 心地よいリズムで、春を満喫する気持ちを表現している。
 ウ キーワードを強調して、春という季節の重要性を訴えている。
 エ 言葉を省略することで、迷いとまどう様子を表している。

問五 「口笛吹エで」という表現から、作者のどのような様子がわかるか、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 真剣に仕事に打ち込んでいる様子。
 イ ぼんやりともの思いにふける様子。
 ウ 投げやりな気分になっている様子。
 エ うきうきと心を弾ませている様子。

季節をうたうの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 エ

問二 海辺(浜辺)

問三 エ

問四 イ

問五 エ

コメント

テキストのコピーはできません。