中学地理「北アメリカ州の総まとめ」

中学地理の「北アメリカ州」の総まとめについてです。アメリカ合衆国、カナダなどについて大まかな特色についてつかんだあとに、細かいところを覚えていくといいでしょう。それでは、中学地理の「北アメリカ」の総まとめをみていきましょう。最後には、「北アメリカ州」に関する練習問題もつけています。

北アメリカ州

北アメリカは、カナダ、アメリカ合衆国、メキシコなどからなります。カナダ、アメリカ合衆国ともに日本の25倍以上。

  • 東部…なだらかなラプラドル高原、アパラチア山脈。
  • 中央部…広大なグレートプレーンズ、プレーリー、中央平原が広がり、ミシシッピ川がメキシコ湾に流れる。
  • 西部…高く険しいロッキー山脈が南北に連なる。環太平洋造山帯の一部となっている。
スポンサーリンク

北アメリカ州の気候

寒帯、冷帯、温帯、乾燥帯、熱帯が分布。

  • 北部…アラスカとカナダのほとんどは寒帯と冷帯。ツンドラとタイガとよばれる針葉樹林が広がる。
  • 南東部と西部の太平洋岸…温帯が広がる。
  • 中央部・西部…乾燥帯の砂漠気候。ステップ気候。
  • フロリダ半島・ハワイ諸島…熱帯。

北アメリカ州の歴史

17世紀にイギリスが北アメリカの大西洋岸、フランスがカナダのケベックに植民地を形成。

アメリカ合衆国

1776年に北アメリカの13の植民地がイギリスから独立。アメリカ合衆国を建国。現在50州からなる。移民が多い国。
確認中学地理「アメリカ合衆国」

カナダ

18世紀初めに支配をめぐりイギリスとフランスが対立。1763年、イギリスが支配。1931年独立。

メキシコ

スペイン人が制服。1821年スペインから独立。

民族

  • ネイティブアメリカン…先住民でインディアンとイヌイット。ヨーロッパからの移民により移住地から追われ、迫害されたことで人口は減少。
  • 白人…ヨーロッパ系で、ヨーロッパからの移民の人口の7割が占める。キリスト教を信仰している人が多い。
  • 黒人…アフリカ系で南部の綿花畑で働かせる奴隷として、アフリカから強制的に連れてこられた人の子孫が多い。
  • ヒスパニック…メキシコやカリブ海諸国など、中南米から移住してきたスペイン語を話す人々がおおい。近年、急速に増加。
  • アジア系…中国・韓国・日本・フィリピンなどから移住。

多民族国家であるアメリカ合衆国は人種のサラダボウル

確認中学地理「北アメリカ州に関する一問一答」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



トップへ戻る