▶ YouTube動画「トイトク」定期テスト・高校入試対策

中1理科「気体の発生と性質のテスト対策問題」

スポンサーリンク

中1理科「気体の発生と性質のテスト対策問題」です。

スポンサーリンク

【対策問題】気体の発生と性質

【問1】酸素・水素・アンモニア、二酸化炭素のいずれであるB~Eの気体の性質を調べたところ、次のような結果が得られた、後の問いに答えなさい。

窒素 B C D E
におい ない ない 鼻をさす ない ない
マッチの火を近づける 変化なし 変化なし 変化なし 変化なし 音を出して燃える
水への溶けやすさ 溶けにくい 溶けにくい よく溶ける 少し溶ける 溶けにくい
空気と比べた重さ 軽い 重い 軽い 重い 軽い

(1)ものを燃やすはたらきがある期待はB~Eのどれか。

(2)石灰石に塩酸を加えたときに発生する気体はB~Eのどれか。

(3)体積の割合で、空気の約5分の4を占める気体名を答えなさい。

(4)C・Eの気体の名称を書け。

(5)窒素やEの気体を集めるとき、上方置換法ではなく水上置換法で集めるのはなぜか。

【問2】(   )に適語を入れよ。
酸素や水素のような水に溶けにくい気体は(    )で、二酸化炭素のように水に溶けやすく空気より重い気体は、(    )、アンモニアなど水に溶けやすく空気より軽い気体は(    )で集める。

【解答】気体の発生と性質

【問1】
(1)B
(2)D
(3)窒素
(4)Cアンモニア E水素
(5)水に溶けにくい気体は、水上置換法の方がより純粋な気体を得られるから。

【問2】
(1)水上置換法
(2)下方置換法
(3)上方置換法

コメント

テキストのコピーはできません。