中学公民「国会と内閣の関係の定期テスト過去問分析問題」

中学公民「国会と内閣の関係の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

国会と内閣の関係の定期テスト過去問分析問題

資料1(下図)を見て、次の問いに答えなさい。
国会と内閣の関係問題図

(1)資料1中のA~Cに当てはまる語句を答えなさい。

(2)資料1のような国会と内閣のしくみを何というか答えなさい。

(3)資料1中の内閣不信任の決議が可決された場合、内閣は10日以内に判断しなければならないことは何か。1つ答えなさい。

(4)国務大臣とはどのような立場の人をいうか。下から選び記号で答えなさい。
 ア 各市町村の長
 イ 各政党の長
 ウ 各省の長
 エ 官僚

(5)内閣の仕事について下の文を読み、(  )にあてはまる語句を答えなさい。

内閣はさまざまな仕事をしていますが、最も重要なのは、行政の各部門の仕事を指揮( ① )し、( ② )で定められたことを実行することです。そのほかに、法律案や( ③ )をつくって( ④ )に提出したり、( ⑤ )を結んだりする。

国会と内閣の関係の定期テスト過去問分析問題の解答

(1)A衆議院 B連帯責任 C国務大臣
(2)議院内閣制
(3)総辞職
(4)ウ

(5)
①監督
②法律
③予算案
④国会
⑤条約

コメント

テキストのコピーはできません。