中学地理の「九州地方」のポイント・練習問題

スポンサーリンク

中学地理の「九州地方」のまとめです。地形、気候、農業に工業とまとめて覚えてしまいましょう。また九州は古代から海外との結びつきが強いので歴史もおさえておくことが大切です。それでは、中学地理の「九州地方」のまとめです。最後に、九州地方に関する練習問題もつけています。世界遺産に登録されている地域や地震、原発など時事問題に絡めた出題も予想されるので、そのあたりも押さえておくことが必要不可欠です。

九州地方

火山が多く、阿蘇山のカルデラは世界有数です。

  • 地形…中央に険しい九州山地。
  • 火山…阿蘇山、雲仙岳、桜島(御岳)など
  • カルデラ…火山が噴火した後にできたくぼ地。
  • 川・平野…筑後川下流域に筑紫平野など。
  • シラス台地…火山噴出物が堆積した台地。
  • 屋久島…縄文杉で有名。世界自然遺産
スポンサーリンク

気候

暖流の黒潮(日本海流)、対馬海流の影響で温暖。梅雨、台風の影響を強く受け雨が多い。南西諸島は亜熱帯性の気候で、サンゴ礁が発達。

九州の都市

九州は古代から海外とのつながりが深い地方。大宰府が置かれ、中国・朝鮮から文化が流入。江戸時代は、長崎港でヨーロッパ・中国と貿易を行う。沖縄は、琉球王国として独自の文化が発達。第二次世界対戦後1972年までアメリカが支配。現在多くの軍事基地がある。

福岡市

福岡市に政府の出先機関や企業の支社、福岡都市圏に各種学校が集中。地方中枢都市。

  • 交通…福岡空港は、アジアの多くの都市と結ばれる。博多駅は山陽新幹線・九州新幹線の起点。

農業

気候と地形にあった農業を行っている.

  • 北部…筑紫平野・熊本平野などで稲作中心の農業。
  • 南部…土地はやせていて水もちが悪いため、畑作や畜産が盛ん。
  • 宮崎平野…ビニールハウスで野菜の促成栽培を行う。
  • 南西諸島…サトウキビ、パイナップル、花を栽培。

工業

鉄鋼中心から機械工業へ転換した。

  • 北九州工業地帯…八幡製鉄所を中心に鉄鋼業が発達。1970年代以降生産量が減少。地位も低下。
    参考日本の産業革命
  • 機械工業…九州各県がIC工場・自動車工場誘致。
  • IC工場…1970年代から工場が進出。シリコンアイランド
  • 自動車工業…大きな自動車会社が工場を建設。労働力を得やすく、中国に輸出しやすいため。

練習問題

次の問いに答えよ。ただし、(    )には適語を入れよ。

  1. 九州地方は、暖流の(    )の影響で温暖な気候である。
  2. 沖縄県は、第二次世界大戦後(    )の支配を受けていたが1972年に返還された。
  3. 福岡県は、九州の交通の中心であり、博多駅は、(    )新幹線の起点である。
  4. 九州地方の南部は都市がやせているため、(    )作がさかんである。
  5. 北九州工業地帯は(    )所を中心に発展した。
  6. 九州南部に広がる火山の噴出物が蓄積した台地を何というか。
  7. 九州地方に雨が多いのは、台風となんの影響を受けるからか。
  8. かつて沖縄県で栄えた王国を何というか。
  9. 土地がやせている九州地方南部は、畑作と何がさかんか。
  10. IC工場が多くつくられた九州地方は、ICの原料から何とよばれているか。
  11. 九州地方の地方中枢都市はどこか。
  12. 1991年に火砕流などにより大災害をおこした島原半島の火山を何というか。
  13. 熊本県にある世界一といわれるカルデラをもつ火山を何というか。
  14. 鹿児島県の大隅半島西部に位置する火山を何というか。
  15. すぎの原生林などの貴重な自然が残り、島全体が世界遺産に登録されているのは、鹿児島県の何という島か。
  16. 江戸時代から干拓が行われてきた、長崎、佐賀、福岡、熊本の4件に囲まれた海を何というか。
  17. 九州第一の米の産地で、筑後川下流域にクリークと呼ばれる水路が発達しているのは、何という平野か。
  18. 熊本平野や羽代平野で、水田の裏作としてさかんに栽培されている、畳表の原料となる農作物を何というか。
  19. 温暖な気候を利用して、ビニルハウスを使った野菜の促成栽培がさかんな九州南部の平野の名称を答えよ。
  20. 沖縄県や鹿児島県の奄美諸島で採算されている、砂糖の原料となる農作物を何というか。

練習問題 解答

  1. 黒潮
  2. アメリカ
  3. 山陽
  4. 八幡製鉄
  5. シラス台地
  6. 梅雨
  7. 琉球王国
  8. 畜産
  9. シリコンアイランド
  10. 福岡市
  11. 雲仙(普賢)岳
  12. 阿蘇山
  13. 桜島
  14. 屋久島
  15. 有明海
  16. 筑紫平野
  17. い草
  18. 宮崎平野
  19. さとうきび

実践問題

ⓐ九州地方の北部には、有明海に面してⓑ筑紫平野や熊本平野などが開けており、世界最大級の(①)をもつ阿蘇山がある。南部には、ⓒ火山灰でおおわれた台地が広がり、ⓓ宮崎平野のほかは広い大地が少ない。ⓔ北九州工業地帯(域)は官営の(②)とともに発達したが、近年は地位が低下している。その一方で、ⓕ工業が九州地方の各地に広がっている。

次の問いに答えよ。
(1)文中の(①)(②)に当てはまる語句を書け。(①)については、カタカナで書け。

(2)下線部ⓐについて、九州地方の政治・経済の中心都市はどこか。

(3)下線部ⓑの平野で行われている農業の特色を、次から選べ。
ア 干拓によって耕地を広げ、九州地方を代表する稲作地帯である。
イ 大都市に近く、野菜や畜産などの近郊農業がさかんである。
ウ 大型機械を使った、企業経営による畑作がさかんである。
(4)鹿児島県から宮崎県南部にかけて広がる、下線部ⓒの台地を何というか。

(5)(4)で栽培のさかんな農産物の生産割合は、鹿児島、茨城、千葉県です。この農産物を、次から選べ。
[さつまいも・茶・い草・ジャガイモ]

(6)下線部ⓓの平野で行われている、野菜の出荷時期を早める栽培方法を何というか。

(7)下線部ⓔについて、北九州工業地帯(域)の工業製品出荷額割合の変化してきた。1970年では、圧倒的な1位をほこっていたが、禁煙にその面影がない工業製品を次から選べ。[金属・機械・化学・食料品]

(8)下線部ⓕについて、九州地方の高速道路沿いや空港周辺に多くのIC工場が進出している。このことから、九州地方は何とよばれるか。

実践問題 解答

(1)①カルデラ ②八幡製鉄所
(2)福岡市
(3)ア
(4)シラス台地
(5)さつまいも
(6)促成栽培
(7)金属
(8)シリコンアイランド