中2国語「未来への定期テスト過去問分析問題」

中2国語「未来への定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

未来への定期テスト過去問分析問題

教科書の「未来へ」の詩を読んで次の問いに答えなさい。

問一 この詩の用語・形式を答えなさい。

問二 この詩は、いくつの連から成る詩か答えなさい。

問三 三行目「この形この色のこの香りは計りしれぬ過去から来た」に使われている表現技法を後のア~キの中らか一つ選び記号で答えよ。
 ア擬人法 イ擬態法 ウ反復法 エ倒置法 オ対句法 カ省略法 キ体言止め

問四 七行目「照りつけるこの太陽がいつか冷え切るまでに」は、どのようなことを表すための言葉か、「時間の~」に続くように書きなさい。

問五 十二行目「限りある日々の彼方を見つめて」とありますが、「彼方」をどのようなものと考えているか。それが分かる部分を詩の中から七字で抜き出しなさい。

未来への定期テスト過去問分析問題の解答

問一 口語自由詩

問二 五つ

問三 ア

問四 時間の果てしないほどの長さ

問五 未だこないもの

コメント

テキストのコピーはできません。