中学国文法「助動詞と形容詞の”ない”の識別対策問題」

中学国文法「助動詞と形容詞の”ない”の識別対策問題」です。

■「ない」の識別
助動詞「ない」と形容詞「ない」の見分け方は、「ない」を「ぬ」に言い換えることができれば、助動詞。
スポンサーリンク

助動詞と形容詞の”ない”の識別対策問題

次の下線部に当てはまるものをあとから一つずつ選び、記号で答えなさい。
(1)お兄さんは最近元気がない
(2)彼女の弟は、まだおさない
(3)その程度のことでは驚かない
(4)思ったほど狭くない
(5)優しが苦手で食べられない
(6)ここから先はあぶない

(選択肢)
ア 助動詞
イ 形容詞
ウ 補助形容詞(形式形容詞)
エ 形容詞の一部

助動詞と形容詞の”ない”の識別対策問題の解答

(1)イ

「ない」は「存在しない」という意味の形容詞。

(2)エ

「おさない」という形容詞の一部。

(3)ア

「驚かぬ」と「ぬ」に置き換えられるので助動詞

(4)ウ

「狭くはない」と「ない」と上の語の間には「は」を入れられるのは、補助形容詞(形式形容詞)

(5)ア

「食べられぬ」と「ぬ」に置き換えられるので助動詞

(6)エ

「あぶない」という形容詞の一部。

コメント

テキストのコピーはできません。