中1数学「空間内の2平面の位置関係の定期テスト過去問分析問題」

中1数学「空間内の2平面の位置関係の定期テスト過去問分析問題」です。

■直線と平面の位置関係
「2直線の位置関係」、「直線と平面の位置関係」、「直線と平面の垂直」、「点と平面の距離」、「2平面の位置関係」、「2平面の垂直」をみていきます。

  • 平面…限りなく広がっている平らな面
  • 平面の決定…1直線上になり3点A,B,Cを含む平面はただ1つである。(2点A,Bを含む平面は無数にあるので)
■2平面の位置関係

  • 交わる
  • 平行である
■2平面の垂直
2平面P、Qとその交線lについて、l上に点Aをとり、P上にAB⊥lとなる直線AB、Q上にAC⊥lとなる直線ACをひいたとき、∠BACをPとQのつくる角といいます。つくる角が90°のとき、PとQは垂直であるといいP⊥Qと表します。
スポンサーリンク

空間内の2平面の位置関係の定期テスト過去問分析問題

次の図の立方体で、次の関係にある平面を答えなさい。
2平面の位置関係問題
(1)平面ABFEと平行な平面
(2)平面ABCDと平行な平面
(3)平面ABCDと垂直な平面
(4)平面BCGFと平行な平面
(5)平面ACGEと垂直な平面

空間内の2平面の位置関係の定期テスト過去問分析問題の解答

(1)平面ABFEと平行な平面
(答え)平面DCGH

(2)平面ABCDと平行な平面
(答え)平面EFGH

(3)平面ABCDと垂直な平面
(答え)平面ABFE,平面AEHD、平面BFGC,平面CGHD

(4)平面BCGFと平行な平面
(答え)平面ADHE

(5)平面ACGEと垂直な平面
(答え)平面ABCD,平面EFGH

コメント

テキストのコピーはできません。