中学歴史「第二次世界大戦と日本の一問一答」

中学歴史「第二次世界大戦と日本の一問一答」です。

スポンサーリンク

第二次世界大戦と日本の一問一答

次の問いに答えなさい。

(1)第二次世界大戦は、1939年9月、ドイツがある国に侵攻したことから始まった。ドイツが侵攻した国はどこか。
(2)ドイツが(1)の国に侵攻する前にソ連と結んだ条約を何というか。
(3)アメリカの大統領とイギリスのチャーチル首相が、ファシズムに対する決意と戦後の平和構想を示した憲章を何というか。
(4)チャーチルとともに(3)の憲章を発表したアメリカ大統領はだれか。
(5)ドイツのナチスが強制収容所に送って殺害した民族を何というか。
(6)1941年に日本がソ連と結んだ条約は何か。
(7)東南アジアに進出した日本に対して、アメリカが輸出した禁止した資源を何か。
(8)日本がアメリカの海軍基地を奇襲したことなどから始まった戦争を何というか。
(9)戦局の悪化にともなって、徴兵を猶予されていた文科系の大学生も軍隊に招集されることになった。これを何というか。
(10)1945年7月に連合国が日本に無条件降伏を求めた宣言を何というか。

第二次世界大戦と日本の一問一答の解答

(1)ポーランド
(2)独ソ不可侵条約
(3)大西洋憲章
(4)ルーズベルト
(5)ユダヤジン
(6)日ソ中立条約
(7)石油
(8)太平洋戦争
(9)学徒出陣
(10)ポツダム宣言

コメント

テキストのコピーはできません。