中学地理「オセアニア州の定期テスト過去問分析問題」

中学地理「オセアニア州の定期テスト過去問分析問題」です。

ポイント
・オーストラリアの鉱山について
・東経135度の位置の確認など
スポンサーリンク

オセアニア州の定期テスト過去問分析問題

下のオセアニア州の図を見て、次の問いに答えなさい。
オセアニア州問題

(1)Aの国名を書きなさい。

(2)Bでよくとれる鉱山資源は何ですか。

(3)(2)など、オーストラリアでは、大規模で効率のよい方法で採掘されています。この方法を何といいますか。

(4)日本の標準時子午線は兵庫県明石市を通っています。統計135度の線は、C~Eのうちどれですか。記号で答えなさい。

(5)次のグラフは何の輸出を示したものですか。Fにあてはまるものを下のア~エから選んで記号で答えなさい。
羊毛の輸出割合の円グラフ
 ア:石炭 イ:鉄鉱石 ウ:羊毛 エ:肉牛

(6)オーストラリアの牧畜と自然環境とのかかわりについてわかることを、次のア~エから一つ選んで記号で答えなさい。
 ア 年間降水量の少ない地域では、羊の放牧がおこなわれている。
 イ 比較的年間降水量が少ないところでは、さとうきびの栽培が行われている。
 ウ 年間降水量の多い地域では、小麦と羊を組み合わせた農業が行われている。
 エ 年間降水量が250mm以下の場所では、酪農が行われている。
 

オセアニア州の定期テスト過去問分析問題の解答

(1)ニュージーランド
(2)鉄鉱石
(3)露天掘り
(4)D
(5)ウ
(6)ア

コメント

テキストのコピーはできません。