▶ YouTubeで学ぶ「中学生のためのマサノリ先生の授業」

中3理科「ジャガイモの発芽に関する定期テスト対策問題」

スポンサーリンク

ジャガイモの発芽に関する練習問題

次の図のように、ジャガイモはいもから芽を出して新しい個体をふやす。これについて、次の問いに答えなさい。
ジャガイモ出芽

(1) ジャガイモは、雌と雄が関係しなくてもふえることができる。このようなふえ方を何というか。

(2) (1)のうち、図のジャガイモのように芽を出して新しい個体をふやすみえ方を特に何というか。

(3) ジャガイモは、図のふえ方のほかに、種子をつくることでなかまをふやすことができる。種子をつくるふえ方を何というか。

(4) (3)のふえ方をする生物やつくりの例として正しいものを、次のア~ウから1つ選びなさい。
ア:メダカ イ:ゾウリムシ ウ:オニユリのむかご

ジャガイモの発芽に関する練習問題解答

(1) 無性生殖

(2) 栄養生殖

ジャガイモのいもを土に植えると、芽を出し、根・茎・葉をもつ新しい個体ができる。このように、植物のからだの一部から新しい個体をつくることを栄養生殖という。栄養生殖は、雄と雌がかかわらないので、無性生殖である。

(3) 有性生殖

ジャガイモは花をさかせ、受粉により卵細胞と精細胞の受精が起こり、やがて種子をつくる。種子をつくってなかまをふやす方法は、雌と雄がかかわっているので、有性生殖である。

(4) ア

ゾウリムシは体細胞分裂、オニユリのむかごは 栄養生殖によってふえる。

コメント