中学公民「内閣(行政)の仕事と議院内閣制」ポイント・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

中学公民の「内閣(行政)の仕事と議院内閣制」についてまとめています。国会の仕事と区別しながら、内閣の仕事や役割について学習していきましょう。それでは、「内閣(行政)の仕事と議院内閣制」についてです。

内閣

内閣は、内閣総理大臣と国務大臣からなります。国会が決めた法律や予算に基づいて政治を行うことを行政といい、憲法第65条には「行政権は、内閣に属する。」とある。内閣は最高の行政機関として、他の行政機関を指揮・監督している。内閣は、内閣総理大臣とその他の国務大臣で構成される。

スポンサーリンク

内閣総理大臣

内閣総理大臣は、文民で国会議員であり、国会の指名に基づいて、天皇が任命する。内閣総理大臣は、国務大臣のほか、副大臣大臣政務官を任命または罷免(やめさせること)する。また、閣議を開いてその議長となるほか、内閣を代表して議案を国会に提出する。国務大臣(内閣総理大臣以外の大臣)は、内閣総理大臣によって任命され、罷免される。任命は天皇の認証が必要で、その過半数は国会議員で、しかも文民でなければならない。国務大臣は、各省の長と特命担当大臣からなる。

内閣の仕事

  1. 法律を実行する
  2. 条約を結ぶなどの外交の仕事
  3. 予算案や法律案をつくり国会に提出する
  4. 政令を定める
  5. 最高裁判所の長官を指名、その他の裁判官を任命
  6. 天皇の国事行為に助言と承認をあたえる

議院内閣制

国会の信任にもとづいて内閣がつくられ、内閣が国会に対して責任を負うしくみとなっています。

<しくみ>

  • 内閣総理大臣は国会議員の中から国会が指名する。
  • 国務大臣の過半数は国会議員から選ぶ。
  • 衆議院で内閣不信任を可決、信任を否決したとき、内閣は10日以内に総辞職するか、衆議院を解散する
    →(衆議院が解散されたとき)40日以内に総選挙
    →(総選挙の日から)30日以内に特別会<特別国会>を開いて総辞職し、新しい内閣総理大臣を指名。

これからの行政

  • 行政改革・・・小さな政府を目指す改革

<例>

  • 国営企業の民営化・・・1980年代に日本国有鉄道(→JR)、電信電話公社(→NTT)などの民営化。
  • 規制緩和・・・政府による規制や指導を少なくし、自由な競争を進める。例えば、コンビニエンスストアで米を売ることができる、電話料金を自由に決めることができるなど

練習問題1

(    )に適語を入れ、[    ]は適当の法を選び、その他はそれぞれの問いに答えよ。

  1. 内閣は、国の実際の政治を行う(    )の最高機関として各部門の仕事を指揮監督し、法律で定められたことを実行する。
  2. 内閣は、内閣総理大臣とその他の(    )で構成される。
  3. 内閣は、(    )という会議を開いて、国の実際の政治の運営について決定する。
  4. 内閣は国会の信任に基づいて成立し、国会に対して連帯して責任を負う。この仕組みを(   )という。
  5. 衆議院が内閣不信任決議権を可決した場合、内閣にできる手段の1つとして、10日以内に
  6. 衆議院を(    )することがある。
  7. 規制緩和や公務員数の削減など「大きな政府」から「小さな政府」への動きが進んでいる。このことを(    )という。
  8. 国会で国会議員の中から指名され、内閣の中心となって行政全体を指揮監督するのは誰か。
  9. 内閣が国会の信任に基づいて成立し、国会に対して連帯責任を負うしくみを何というか。
  10. 国務大臣の過半数は何でなければならないか。
  11. 衆議院は内閣が信頼できないと判断したときに、何の決議を行うことができるか。
  12. 内閣不信任決議が可決された場合、内閣は10日以内に衆議院を解散するか、または何をしなければならないか。
  13. 内閣がもつ、法律にもとづいて実際に政治を進める権限のことを何というか。
  14. 法律で定められたことを実施するために、内閣が定めるきまりを何というか。
  15. 国や地方公共団体の仕事を担当する人を何というか。
  16. 外国と結んだ条約を承認するのは、国会と内閣のどちらか。
  17. 法律や予算にもとづいて行われる、教育・公共事業・医療などの仕事をまとめて(     )という。
  18. 内閣を構成する(     )は、過半数が国会議員から選ばれ、省庁の大臣などに任じられる。
  19. 内閣を構成する人が、全会一致で方針を決定する会議を(      )という。
    (     )案をつくって国会に提出することができるのは、内閣と国会議員のみである。
  20. 内閣は天皇の国事行為に助言と(      )を与える。
  21. 内閣は、国民の意思を代表する国会の信任にもとづいてつくられ、国会に対して責任を負う。このしくみを(     )という。
  22. 内閣総理大臣は[ 国会議員・衆議院議員 ]の中から、国会で指名される。
  23. 衆議院で内閣が不信任を受けた場合、内閣は[ 緊急集会を召集・総辞職 ]するか、衆議院を解散するかしなければならない。
  24. 衆議院が解散した後、40日以内に[ 総選挙・国民投票 ]を行う。
  25. 衆議院解散後、新しい議員が選ばれると、新しい内閣総理大臣を指名するために[ 臨時会・特別会 ]を開く。

練習問題2

<1>次の①~⑥のうち、内閣の仕事に○、当てはまらないものに×を書け。
①外国と結んだ条約を承認する。 (   )
②予算案をつくって提出する。  (   )
③政令を定める。        (   )
④憲法改正を発議する。     (   )
⑤最高裁判所の長官を指名する。 (   )
⑥天皇の国事行為に助言をする。 (   )

<2>行政改革はどのような目的で行われているか。次のア~エから2つ選べ。
ア 大きな政府を目指すこと。
イ 小さな政府を目指すこと。
ウ 行政の効率をよくすること。
エ 行政の費用を増やすこと

解答1

  1. 行政
  2. 国務大臣
  3. 閣議
  4. 議院内閣制
  5. 解散
  6. 行政改革
  7. 内閣総理大臣
  8. 議院内閣制
  9. 国会議員
  10. 内閣不信任
  11. 総辞職
  12. 行政権
  13. 政令
  14. 公務員
  15. 国会
  16. 行政
  17. 国務大臣
  18. 閣議
  19. 法律
  20. 承認
  21. 議院内閣制
  22. 国会議員
  23. 総辞職
  24. 総選挙
  25. 特別会

解答2

  1. ①× ②○ ③○ ④× ⑤○ ⑥○
  2. イ、ウ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク