中学理科「凸レンズの一問一答」

中学理科「凸レンズの一問一答」です。

スポンサーリンク

凸レンズの一問一答の問題

次の問いに答えよ。ただし、(   )には適語を入れよ。

(1)レンズの中央部が厚くなったレンズで、平行な光をあてると、1点集まるレンズを何といいますか。

(2)伝統やLED、太陽、花火など光が出る源をなんというか。

(3)レンズの中心から焦点までの距離を何といいますか。

(4)光の道筋をスリットを通して確認できる装置を何といいますか。

(5)実際に光が集まってできている、スクリーンにうつすことのできる像を何といいますか。

(6)光線の延長上にできている、スクリーンにうつすことのできない像を何といいますか。

(7)凸レンズでできる実像は、実際の物体と比べて、上下左右はどのようになっていますか。

(8)凸レンズでできる虚像は、実際の物体と比べて、上下左右はどのようになっていますか。

(9)実像ができるのは、物体が焦点よりもレンズから(    )い位置にある場合です。

(10)虚像ができるのは、物体が焦点とレンズの(    )にある場合です。

凸レンズの一問一答の解答

(1)凸レンズ(とつレンズ)

(2)光源

(3)焦点距離

(4)光源装置

(5)実像

(6)虚像

(7)上下左右が反対

(8)上下左右が同じ

(9)遠

(10)間

■ 確認
凸レンズによってできる実像の大きさは、焦点距離の2倍の位置に物体を置くと、焦点距離の2倍の位置で同じ大きさになる。

コメント

テキストのコピーはできません。