▶ YouTubeで学ぶ「中学生のためのマサノリ先生の授業」

中2理科「鉄と硫黄の化合の実験練習問題」

スポンサーリンク

鉄と硫黄が結びつく実験問題

鉄と硫黄が結びつく実験の手順を読み、次の問いに答えよ。

<手順>

  1. 乳鉢と乳棒を用いて、鉄粉と硫黄の粉末を適量ずつよく混ぜ合わせて2等分し、2本の試験管A,Bに入れた。
  2. 試験管Aに入れた混合物の上部を加熱したところ、混合物の色が赤く変わり始めたので加熱するのをやめたが、反応は最後まで進んだ。なお、試験管Bは加熱せず、そのままにしておいた。
  3. 試験管Aが十分に冷えたののちに、試験管A,Bに磁石を近づけ、反応を調べた。
  4. 試験管A,B内の物質の一部を、それぞれうすい塩酸が入った試験管に入れ反応を調べた。

問1 記述問題(手順2で、下線部のようになったのはなぜか。その理由を簡潔に説明せよ。)
問2 化学反応式(手順2で、試験管A内の鉄と硫黄にオ個あった化学変化を化学反応式で書け。)
問3 磁石の反応(手順3で、試験管A,Bには、磁石に対してどのような反応が見られたか。それぞれ簡潔に書け。)
問4 実験まとめ
次の文の(   )のうち、適当なものを選べ。

手順4で、試験管Aの物質の一部を入れた試験管からは、( 刺激臭のある / 無臭の )の期待が発生した。また、試験管Bの物質の一部を入れた試験管からは、( 水素 / アンモニア )が発生した。

鉄と硫黄が結びつく実験問題解答

問1 反応によって発生する熱で反応が進むから。
問2 Fe + S → FeS
問3 試験管A 引き寄せられなかった。 試験管B 引き寄せられた。
問4 刺激臭のある / 水素

確認中2理科「硫化鉄(鉄と硫黄の化合)のポイント」

コメント