中2国語「サハラ砂漠の茶会の定期テスト過去問分析問題」

中2国語「サハラ砂漠の茶会の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

サハラ砂漠の茶会の定期テスト過去問分析問題

教科書の「サハラ砂漠の茶会」の「例えば、ベートーベンやバッハの音楽は~私たちに送り続けているのです。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「筆者が西洋の音楽を日本人が心から理解できる」と考える理由が書かれた部分を文章中から、二十七字で書き抜きなさい。ただし、句読点や符号も含む。

問二 「少年の心」とありますが、このときの少年の思いに最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 花は、お金のない今の自分ができる精一杯の贈り物だ。
 イ 異国の人にアフリカの花についてもっと知ってもらいたい。
 ウ 自分の感じた野の花の美しさは旅行者と共有できるはずだ。
 エ 損得関係なしに、自分がしたいことをしたという誇りだ。

問三 「美の役割」とは、どのようなことであるか。次の文の(  )に当てはまる言葉を、文章中から九字で書き抜きなさい。

(文)(  )ということを伝えること。

問四 「人間は皆同じ」について、このように思えるのは何の力によるものか。文書中から一字で書き抜きなさい。

サハラ砂漠の茶会の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 芸術作品は発表されたその瞬間に、「皆のもの」になるから

問二 ウ

問三 人間は皆同じである

問四 美

コメント

テキストのコピーはできません。