▶ YouTubeで学ぶ「中学生のためのマサノリ先生の授業」

中2理科「酸化銀の熱分解の練習問題」

スポンサーリンク

酸化銀の熱分解の練習問題

次の実験について、あとの問いに答えなさい。

【実験】
黒色の酸化銀を試験管に入れ、次の図の装置で加熱した。一定量の気体が集まったところで、加熱をやめた。加熱後の試験管には白色の物質が残っていた。
酸化銀の熱分解問題

(1)試験管に集まった気体は何か。化学式で書きなさい。
(2)試験管内に残っていた白色の物質が、酸化銀とは別の物質であることを確かめる方法を、次のア~エから1つ選びなさい。また、その方法でどのようなことが確認できるか。

ア 水を加えた後、フェノールフタレイン溶液を加える。
イ 磁石を近づける。
ウ 薬さじなどのかたいものでこする。
エ 塩化コバルト紙をつける。

酸化銀の熱分解の練習問題解答

(1)O2

物質名ではなく、化学式で書くように指示されているので注意。

(2)記号:ウ 記述:金属光沢(金属特有のかがやき)が現れる。

気体が燃えたということは、どのような反応が起こったことになるのだろうか。アからエを行ったとき、変化が見られそうなものはどれだろうかを考えて答えることが大切。
記述対策➊試験管の口の方を少し下に傾けて加熱する。→理由:発生した液体が加熱部に流れ、試験管が割れるのを防ぐため。
➋火を消す前に、ガラス管を水槽の水の中から取り出しておく。→理由:水槽の水が逆流し、試験管が割れるのを防ぐため。

確認中2理科「酸化銀の熱分解の要点」

コメント