▶ YouTube動画「トイトク」定期テスト・高校入試対策

中2理科「神経系のポイントまとめ」練習問題付

スポンサーリンク

神経系のまとめです。学習のポイントは、自分で図を書きながら流れをおさえることです。苦手な人も多いところなので、何度繰り返し、覚えましょう。神経では、感覚器官→中枢→運動器官の刺激の伝達経路は、再頻出です。また、脳のはたらき、意識行動と反射にも注意が必要です。

スポンサーリンク

神経系

神経系のモデル図
ヒトの神経系は、神経細胞からなり、中枢神経と末しょう神経からできています。

  • 中枢神経…大脳、間脳、中脳、小脳、延髄、せき髄の6つからなります。
  • 末しょう神経…感覚神経と運動神経からなります。

せき髄は、背骨の中にある中枢で、せき髄反射を行います。感覚神経は、感覚器官から中枢へ刺激を伝えます。また、運動神経は中枢から筋肉へ命令を伝えます。

意識的な行動と反射のちがい

  • 大脳を中枢とする反応は、大脳による思考や判断がともなう意識的な反応です。(例)本を読む。字を書く。
  • 大脳以外を中枢とする反応は、せき髄や延髄などで処理される無意識の反応で、特に反射という。(例)熱いものに手をふれると、思わず手をひっこめる。

せき髄反射の特徴として、大脳へ行かずに反応するので、反応時間が速いです。

大脳の経路

  1. 感覚器官(皮ふなど)
  2. 感覚神経
  3. せきずい
  4. 脳→ここで判断
  5. せきずい
  6. 運動神経
  7. 運動器官(筋肉など)

大脳以外の経路

  1. 感覚器官(皮ふなど)
  2. 感覚神経
  3. せきずい→ここで判断
  4. 運動神経
  5. 運動器官(筋肉など)
スポンサーリンク

ヒトの神経のようすの定期テスト過去問分析問題

図は、ヒトの神経のようすを表したものである。次の問いに答えなさい。
神経のようす問題図

(1)図で、D、Eをそれぞれ何というか。

(2)脳やせきずいからできている神経を何というか。

(3)「熱いものにうっかり手が触れてしまい、手を引っ込めた。」このとき、手が皮膚が刺激を受けてから腕の筋肉が反応するまで、信号がどのように伝わっているか。AからFの必要な記号を→を用いて答えなさい。

(4)(3)のように、刺激に対して意識とは関係になく起こる反応を何というか。

(5)次のア~エの反応のうち、(4)のように無意識に起こる反応を、すべて選びなさい。(完答)
 ア 左腕にカ(蚊)がとまったので、右手でそのカ(蚊)をたたいた。
 イ 口の中にパンを入れると、だ液が出てきた。
 ウ 携帯電話が鳴ったので、急いで電話に出た。
 エ トンネルに入った瞬間、ひとみが広がった。

(6)(4)のように無意識に起こる反応は、動物が生活するときに、どんな点で役に立っているか。「危険」「体のはたらき」という語を使って、簡潔に説明しなさい。

ヒトの神経のようすの定期テスト過去問分析問題の解答

(1)D感覚神経 E運動神経
(2)中枢神経
(3)皮膚→D→C→E→筋肉
(4)反射
(5)イ・エ
(6)危険から身を守ったり、体のはたらきを調節するのに役立っている。

中2理科
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイスト

コメント

テキストのコピーはできません。