【中学準備】小学算数の復習6(比例と反比例)

【中学準備】小学算数の復習6(比例と反比例)です。

スポンサーリンク

小学算数の復習6(比例と反比例)の問題

問1 次の(1)~(4)の中から、2つの量が比例しているものと反比例しているものを、それぞれ選びなさい、また、そのxとyの関係を式に表しなさい。ただし、y=の形で解答せよ。

(1)縦が8cmで、体積が400cm3の直方体の横の長さxcmと高さycm。
(2)15分間に10Lの割合で水槽に水を入れるときの、水を入れた時間x分と水槽の水の量yL。
(3)えんぴつを6本買って、1000円出したときの、えんぴつ1本の値段x円とおつりy円。
(4)50m歩くとき、1歩の歩幅(ほはば)xcmと歩数y歩。

問2 兄と弟は同時に家を出発して、1400mはなれた駅へ行きました。次のグラフは、兄と弟が歩いた時間と道のりの関係を表しています。
算数比例グラフ問題

(1)兄と弟のどちらが速いといえますか。また、それはグラフのどこを見ればわかるか、答えなさい。
(2)弟が12分間に歩いた道のりは何mか、求めよ。
(3)兄が280m歩くのにかかる時間は何分か、求めよ。
(4)兄が駅に着いたとき、弟は駅から何m手前を歩いていましたか、求めよ。
(5)駅に着くまでにかかった時間の差は何分か、求めよ。

小学算数の復習6(比例と反比例)の問題の解答

問1
比例
(2)y=2/3×x

反比例
(1)y=50÷x
(4)y=5000÷x

問2
(1)兄
(理由)yの値が1400のときのxの値が小さい。

(2)600m
弟の歩く速さは
1400÷28=50 毎分50m
よって、12分間で、50×12=600

(3)4分
兄の歩く速さは
1400÷20=70 毎分70m
よって、280m歩くのにかかる時間は、280÷70=4

(4)400m手前
弟の歩く速さは毎分50m
兄が駅に着いたのは20分後

弟が歩いた距離は
50×20=1000m

よって、1400-1000=400

(5)8分

コメント

テキストのコピーはできません。