中学公民「消費生活の一問一答」

中学公民「消費生活の一問一答」です。

スポンサーリンク

消費生活の一問一答

次の問いに答えなさい。

(1) 収入と支出の活動を通して家庭を維持していくことを何というか。
(2) 支出のうち,食料品,衣服,娯楽,教育,医療などへの支出は何と呼ばれているか。
(3) 銀行預金や生命保険料の支払いは何と呼ばれているか。
(4) 消費者が自分の意思と判断によって商品を購入することを何というか。
(5) 通信販売やオンライン・ショッピングで、契約上のトラブルが頻発している。商品の購入などをめぐって発生する問題を何というか。
(6) 訪問販売や電話勧誘などで商品を購入した場合、8日以内であれば、買い手側から無条件に契約を解除できる制度を何というか。
(7) アメリカのケネディ大統領がかかげた消費者の4つの権利とは、安全を求める権利・選択する権利・意見を反映させる権利ともう1つは何か。
(8) 欠陥商品によって消費者が被害を受けた際の企業の責任について定めた法律を何というか。
(9) 契約上のトラブルから消費者を保護するための法律を何というか。
(10) 商品に関する知識や情報を広く収集し、判断力を備えたどんな消費 者を心がけたらよいか。

消費生活の一問一答の解答

(1)家計

家庭における収入と支出の関係を家計という。

(2)消費支出

(3)貯蓄

銀行預金や郵便貯金、株式投資、生命保険の支払いなどを貯蓄といい、将来の支出に備えるものである。

(4)消費者主権

(5)消費者問題

(6)クーリング・オフ(制度)

訪問販売などで商品を購入した後、一定期間内であれば、その契約を無条件で解除できる制度。消費者を悪徳商法から守るために取り入れられた。

(7)知らされる権利

(8)製造物責任法(PL法)

買った商品に欠陥があって消費者が被害を受けた時、製造者に過失がなくても、製造者が損害を賠償しなければならない。

(9)消費者契約法

(10)自立した消費者

コメント

テキストのコピーはできません。