中学歴史「昭和時代の定期テスト過去問分析問題」

中学歴史「昭和時代の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

昭和時代の定期テスト過去問分析問題

年表を見て次の各問いに答えなさい。

年代できごと
1929世界恐慌が始まる…A
1931関東軍が(ア)事変をおこす
1932五・一五事件がおこる…B
1933日本が国際連盟を脱退…C
1936(X)
1937(イ)戦争が始まる
1939第二次世界大戦が始まる…D
1940日本が東南アジアに進出する…E
(Y)
1941日本軍の真珠湾攻撃で(ウ)戦争が始まる
1945日本が(エ)宣言を受け入れて降伏する

(1)ア~エにあてはまる語句を書きなさい。

(2)Aの世界恐慌に対して①アメリカのルーズベルト大統領が行った政策と、②イギリスやフランスが行った政策を何というか。

(3)Bについて、①海軍将校らに暗殺された総理大臣は誰か。また②この事件が政治に与えた影響を「政党」という語句を用いて簡単に説明しなさい。

(4)Cで日本が国際連盟を脱退したのはなぜか。

(5)Dのできごとは、ドイツがポーらんどを攻撃して始まったが、このときドイツを率いていたのはだれか。

(6)Eについて、日本が東南アジアに進出した理由を2つ書きなさい。

(7)イの戦争が始まった翌年1938年に定められた、議会にはからなくても経済や国民生活を統制できるようになった法律を何というか。

(8)イの戦争を始まると植民地への統制が強まり、朝鮮や台湾では固有の姓名を日本式に変えさせられたがこのことを何というか。

(9)X・Yにあてはまるできごとを次のア~エから1つずつ選び記号で書きなさい。
 ア 二・二六事件がおこる
 イ 日独伊三国同盟が結ばれる
 ウ 独ソ不可侵条約が結ばれる
 エ アメリカ軍が沖縄に上陸する

(10)ウの戦争を始まった後のようすとしてまちがっているものを次の①~④から1つ選びなさい。
 ①兵力を補うため、兵士になることを免除されていた大学生を動員した。
 ②都市では空襲がはげしくなり、小学生を農村に集団疎開させた。
 ③東南アジアの占領地では、住民にきびしい労働を強制した。
 ④国民は新聞やラジオで戦局を理解し、戦争の継続に反対していた。

昭和時代の定期テスト過去問分析問題の解答

(1)ア満州 イ日中 ウ太平洋 エポツダム
(2)①ニューディール政策 ②ブロック経済
(3)①犬養毅 ②政党政治が終わった。
(4)国際連盟が満州国の建国と認めなかったから。
(5)ヒトラー
(6)アジアの資源を獲得するため。アジアから欧米の勢力を追い出すため。
(7)国家総動員法
(8)皇民化
(9)X…ア Y…イ
(10)④

コメント

テキストのコピーはできません。