中2数学「多角形の外角の和の定期テスト過去問分析問題」

中2数学の多角形の角度の練習問題です。学習のポイントは、求め方のパターンを習得することです。求め方は、大きく5つあります。それをおさえたうえでしっかり得点できるようにしましょう。

■(正)n角形の角度の公式

  • 内角の和=180(n-2)°
  • 外角の和=360° (多角形の外角の和は、辺の数にかかわらず360°)です。
  • 1つの内角+1つの外角=180° (となりあう外角と内角は180°)です。
  • 1つの外角=360÷n
  • 1つの内角=180°-1つの外角=180°-(360/n)

■対角線の本数

  • 対角線の本数=n(n-3)/2(本)となることも覚えておきましょう。
スポンサーリンク

多角形の外角の和の定期テスト過去問分析問題

次の問いに答えなさい。

  1. 正六角形の1つの外角の大きさを求めなさい。
  2. 1つの外角の大きさが30°になるのは、正何角形ですか。
  3. 正十角形の1つの内角を求めなさい。
  4. 1つの内角の大きさが120°である正多角形の1つの外角の大きさを求めよ。
  5. 1つの外角の大きさが40°である正多角形を求めよ。

多角形の外角の和の定期テスト過去問分析問題の解答

  1. 60°
  2. 十二角形
  3. 144°
  4. 60°
  5. 九角形

5つの公式を使いこなせるようになりましょう。入試やテストで出題されたら、確実に得点していきましょう。特に、正多角形における1つの内角の大きさを求める問題は、よく出題されます。

コメント

テキストのコピーはできません。