中1国語「本を読むことのおもしろさの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「本を読むことのおもしろさと定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

本を読むことのおもしろさの定期テスト過去問分析問題

教科書の「本を読むことのおもしろさ」を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「読書に夢中になった」とありますが、きっかけとなった作品を文章中から書き抜きなさい。

問二 筆者は、「トロッコ」の作品からどんなことを読み取りましたか、文章中から二十一字で書き抜きなさい。

問三 筆者は、「羅生門」では、どんな人間が描かれていると述べているか、五文字で答えなさい。

問四 筆者は、芥川龍之介と太宰治の作品を読んだことで、どんな気持ちになりましたか、答えなさい。

本を読むことのおもしろさの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 トロッコ
問二 大人と肩を並べようとして失敗する少年の不安
問三 不完全な人間
問四 とても救われた気持ち

コメント

テキストのコピーはできません。