中1国語「ペンギンの防寒着の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「ペンギンの防寒着の定期テスト過去問分析問題」です。

ペンギンたちがしのいでいる「厳しい寒さ」の程度、その「厳しい寒さ」をどのようにしのでいでいるのかをまとめてみよう。ペンギンの体の器官や機能、特に、羽根の役割に着目です。
スポンサーリンク

ペンギンの防寒着の定期テスト過去問分析問題

教科書で、「ペンギンの防寒着」を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 読んでいる人(読者)に問題提起をしている部分はどこか、文章中から一文で書き抜きなさい。

問二 「こうした羽根のしくみ」とあるが、このしくみについて述べた文として適切なものを全て選びなさい。
  ア 保温効果全体の八~九割を担うとされている。
  イ 小さくびっしり生えた羽根を全て使って海中に潜る。
  ウ 皮膚との間に空気を閉じこめ、体温の低下を防ぐ層をつくる。
  エ 防水性のコートのような役割を果たす。

問三 羽根に塗る脂にはどのような効果が期待できるのか。➊~➎の(   )に当てはまる言葉を本文から書き抜きなさい。

羽根に塗る脂は( ➊ )の器官から出ている。それを羽根の表面塗ることで、( ➋ )に潜るときに、水中で( ➌ )を( ➍ )を減らす( ➎ )。

問四 「成長のペンギンにとっても重要」とあるが、どんなときに重要になるのか、文章中の言葉を用いて書きなさい。

問五 ペンギンの体に備わった保温のしくみを三つあげなさい。

ペンギンの防寒着の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ペンギンたちはどのようにしてこの厳しい寒さをしのいでいるのでしょうか。
問二 ア・ウ・エ
問三 ➊羽根のつけ根 ➋冷たい海 ➌熱 ➍奪われる量 ➎効果
問四 卵やヒナのお腹の皮で覆って温めるとき。
問五 羽根、脂肪層、羽根に塗る脂

コメント

テキストのコピーはできません。