中1国語「私のタンポポ研究の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「私のタンポポ研究の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

私のタンポポ研究の定期テスト過去問分析問題

教科書の「私のタンポポ研究」を「まずは、種子がどの温度でどれくらい~速やかに発芽する性質があったのです。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問一 「種子がどの温度でどれくらい発芽するのか」を調べるために行った実験結果を次のようにまとめました。➊~➌の(  )に当てはまる言葉を文章中から書き抜きなさい。ただし➊は二字、➋➌は一字とする。

(文)温度の設定は、四度から三度ずつ高くして( ➊ )段階とし、タンポポの種類は( ➋ )種類用意し、期間は( ➌ )週間とし、それぞれの温度で毎日何粒が発芽するかを調べる実験

問二 「実験結果」として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア カントウタンポポの種子は、どんな温度でも同じように発芽した。
 イ セイヨウタンポポの種子は、低い温度と高い温度ではあまり発芽しなかった。
 ウ 雑種タンポポの種子は発芽率の傾向がカントウタンポポと似ていた。
 エ カントウタンポポの種子の雑種タンポポの種は高温でも発芽する。

問三 この「実験結果」からどんなことが分かりましたか、次の説明文の➊➋(  )に当てはまる言葉を文章中から書き抜きなさい。ただし➊は四字、➋は二字とする。

(説明文)セイヨウタンポポは温度に( ➊ )発芽するが、カントウタンポポと雑種タンポポは( ➋ )になるまで発芽しなさい。

問四 「十六度に置いてみました」とあるが、なぜ十六度にしたのか、簡潔に書きなさい。

私のタンポポ研究の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ➊十一 ➋三 ➌三
問二 ウ
問三 ➊関係なく ➋適温
問四 十六度が最も発芽率が高かったから。

コメント

テキストのコピーはできません。