中3国語「岩がの定期テスト過去問分析問題」

中3国語「岩がの定期テスト過去問分析問題」です。

  1. 作者を覚えておくこと
  2. 詩の形式や詩で使われている表現技法
  3. 詩の内容

については、確実に覚えておきましょう。

スポンサーリンク

岩がの定期テスト過去問分析問題

教科書の「岩が」の詩を読んで次の問いに答えなさい。

問一 この詩の形式を次から1つ選びなさい。

ア 文語定型詩
イ 文語自由詩
ウ 口語定型詩
エ 口語自由詩

問二 「流れに逆らっていた」に使われている表現技法を次から1つ選びなさい。

ア 体言止め
イ 対句
ウ 擬人法
エ 反複
オ 直喩

問三 「魚が岩を憐れんだり 岩が魚を卑しめたり」に使われている表現技法を次から2つ選びなさい。

ア 体言止め
イ 対句
ウ 擬人法
エ 反複
オ 直喩

問四 この詩全体から読み取れることを次から1つ選びなさい。

ア 最大の成果をあげる努力とは何かを考えていくべきだということ。
イ 努力が報われていない相手には、進んで手を貸すべきだということ。
ウ 努力するものを笑うものには、その行いに応じた結果があるということ。
エ それぞれが自分の考えで一生懸命努力していけばよいということ。

岩がの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 エ
問二 ウ
問三 イとウ
問四 エ

コメント

テキストのコピーはできません。