中学国語の古文の随筆・説話などジャンルの種類についてのまとめ

シェアする

スポンサーリンク

古文の随筆・説話などジャンルの種類についてのまとめです。古文は、現代文と違った言葉や言い回し、ジャンルがあるのでその違いを把握しておきましょう。それでは、古文の随筆・説話などジャンルの種類についてのまとめです。

古文のジャンルの種類

スポンサーリンク

随筆

自分が見聞きしたことや、それに対する感想などを書いたもの。<例>徒然草(兼好法師)など

説話

伝説や民話などをもとにしたもの。<例>今昔物語集など

物語

「つくり物語」や「歌物語」などあります。<例>源氏物語(紫式部)など

日記

その日の出来事を記したもの<例>土佐日記(紀貫之)など

紀行文

旅の感想や見聞きしたことなどを書いた文<例>おくのほそ道(松尾芭蕉)など

軍記物語

戦いを主題にした歴史物語<例>平家物語など

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク