中1国語「さくらのはなびらの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「さくらのはなびらの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

さくらのはなびらの定期テスト過去問分析問題

教科書の「さくらのはなびら」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 この詩の形式を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 口語自由詩
 イ 口語定型詩
 ウ 文語自由詩
 エ 文語定型詩

問二 「ひとひら」の意味を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 一口
 イ 一時
 ウ 一輪
 エ 一枚

問三 「いま おわったのだ / そして はじまったのだ」で用いられている表現技法をア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 倒置
 イ 擬人法
 ウ 対句
 エ 体言止め

問四 この詩で作者が表現しようとしているのは、どのようなことですか。「世界」、「生命」という言葉を使って、簡潔に書きなさい。
 

さくらのはなびらの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ア

問二 エ

問三 ウ

問四 (例)たとえ小さなできごとに見えても、どれもかけがえのない生命の動きの一つであり、それらが合わさって世界を作っていること。

コメント

テキストのコピーはできません。