中3国語「すいかは幾つ必要?の定期テスト過去問分析問題」

中3国語「すいかは幾つ必要?の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

すいかは幾つ必要?の定期テスト過去問分析問題

次の問いに答えなさい。

問一 次の文をそれぞれ後に示した意味に限定されるよう、語順を変えて書き直しなさい。
(1)一時間ばかり勉強した後でテレビを観た。(※「テレビを見た」のが「一時間ばかり」である。)
(2)兄は大声で遊んでいる弟を呼んだ。(※「大声」を出したのは、「兄」である。)

問二 次の(1)~(5)の文の下線部の助詞について、➊その種類を次のA~Dから、➋意味・用法を次のア~コの記号で選びなさい。
(1)水飲みたい。
(2)学校が始まるの、四月です。
(3)探したけれども、見つからなかった。
(4)寄り道なんかするものか

<語群>
A:格助詞 B:接続助詞 C:副助詞 D:終助詞
ア:反語 イ:禁止 ウ:題目 エ:限定 オ:逆接 カ:理由 キ:主語 ク:対象 ケ:連体修飾語を作る コ:並列

すいかは幾つ必要?の定期テスト過去問分析問題の解答

問一
(1)勉強した後でテレビを一時間ばかり見た。
(2)遊んでいる弟を兄は大声で呼んだ。

問二
(1)➊A ➋ク
(2)➊C ➋ウ
(3)➊B ➋オ
(4)➊D ➋ア

コメント

テキストのコピーはできません。