中1国語「月夜の浜辺の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「月夜の浜辺の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

月夜の浜辺の定期テスト過去問分析問題

次の詩を読んで次の問いに答えなさい。

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちていた。それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
➊なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
月に向ってそれは抛れず
浪に向ってそれは抛れず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、拾ったボタンは
指先に沁み、心に沁みた。

月夜の晩に、拾ったボタンは
➋どうしてそれが、捨てられようか?

問一 この詩の形式を漢字で答えなさい。

問二 この詩は何連構成になっていますか。漢数字で答えなさい。

問三 この詩に使われている表現技法を次から二つ選び、記号で答えなさい。
 a倒置法 b擬人法 c反復法 d省略 e対句

問四 この詩がリズミカルで音読しやすいのはなぜですか。最も適切なものを次から一つ選び、記号で答えなさい。
 a 同じ言葉を何回も使っているから。
 b 易しい言葉をたくさん使っているから。
 c 七音の言葉のまとまりを多く使っているから。
 d 各行の音数を同じにしてあるから。

問五 下線部➊「なぜだかそれを捨てるに忍びず」と同じ内容を表している部分を詩の中から二つ探し、一行ずつ書き抜きなさい。

問六 下線部➋「どうしてそれが、捨てられようか?」とありますが、それはなぜか。詩の中から探し、「から」につながる形で書き抜きなさい。

問七 下線部➋「どうしてそれが、捨てられようか?」という一行には、作者のどのような思いがこめられているか。最も適切なものを次から一つ選び、記号で答えなさい。
 a 落ちていたボタンは特に必要ないが、この日の思い出にとっておこう。
 b 落ちていたボタンが月に照らされて美しかったので捨てられない。
 c 落ちていたボタンが今の自分と似ている気がして、特に必要なないが捨てられない。
 d 落ちていたボタンはいつの日か役に立つだろうからとっておこう。

月夜の浜辺の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 口語自由詩

問二 六(連構成)

問三 c、e

問四 c

問五 
1・月に向ってそれは抛れず
・浪に向ってそれは抛れず

問六 指先に沁み、心に沁みたから

問七 c

コメント

テキストのコピーはできません。