中1国語「わたしの中にもの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「わたしの中にもの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

わたしの中にもの定期テスト過去問分析問題

教科書の「わたしの中にも」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 この詩の形式として適切なものをア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 口語定型詩
 イ 口語自由詩
 ウ 文語定型詩
 エ 文語自由詩

問二 「つくし つばな」は何の例として挙げられていますか、詩の中の言葉を使って簡潔に書きなさい。

問三 「もんしろ蝶 もんき蝶 /ひらひら舞い立つ」は、どの言葉と対になっていますか、抜き出しなさい。

問四 この詩の鑑賞文として最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 「わたし」の中にある伸びようとする気持ちや自分の思いを人に伝えることばひらく気配を、生物の様子にたとえながら表現している。
 イ 思春期の「わたし」の、言葉にできない複雑な思いや成長途中の考えを、様々な表現技法を駆使しながら伝えようとしている。
 ウ 早く成長したいという「わたし」の気持ちをいろいろな生物にたとえて、表現している。
 エ ずっと昔から抱えてきた「わたし」の淡い恋心と、その報われない結末、擬態語を多用しながら爽やかに打ち明けようとしている。

わたしの中にもの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 イ

問二 天に向かって、まっすぐ背伸びするものの例

問三 つくし つばな / つんつん伸びる

問四 ア

コメント

テキストのコピーはできません。