中学国語「坊っちゃんの定期テスト過去問分析問題」

中学国語「坊っちゃんの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

坊っちゃんの定期テスト過去問分析問題

教科書の坊っちゃんの「親譲りの無鉄砲で子どものときから~たしか罰金を出して済んだようである。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「学校の二階から飛び降りて」とあるが、なぜこのような行動したのか、簡潔に書け。

問二 「おやじが大きな目をして二階ぐらいから飛び降りて腰を抜かすやつがあるかと言った」とあるが、この言葉から、親子に共通するどのような性格がわかるか、文章中から書き抜きない。

問三 「しかし傷跡は死ぬまで消えぬ」とあるが、これほどの傷を負ったきっかけは何か。適切なものを次のア~エから1つ選べ。
 ア 驚くようなことをして見せて、友達の鼻を明かしたいという虚栄心
 イ つい言ってしまった言葉に、引っ込みがつかなくなった気持ち
 ウ 何をしてでも友達の歓心を買って、自分を尊敬させてたいと思うあせり
 エ 友達の言葉に自分が否定された気がして、やけになった気持ち

問四 「栗を盗みに来る」について、「栗を盗みに」来た人物との一見は、どのようにして片が付いたか。「~ことで片付いた」に続くように、文章中から十二字で書き抜きなさい。

問五 「しりを持ち込まれた」とあるが、どのようにして片が付いたか。文章中から九字で書き抜きなさい。

問六 この文章では、「僕」のどのようなエピソードを集めているか。「性格」という言葉を用いて簡潔に書きなさい。

坊っちゃんの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 飛び降りられないだろうとはやされたから。 
問二 無鉄砲
問三 イ
問四 母が山城屋にわびに行った
問五 罰金を出して済んだ
問六 (例)無鉄砲な性格のために損をしたエピソード

コメント

テキストのコピーはできません。