中1国語「ふしぎの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「ふしぎの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

ふしぎの定期テスト過去問分析問題

教科書の「ふしぎ」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 この詩の形式を次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 口語自由詩
 イ 口語定型詩
 ウ 文語自由詩
 エ 文語定型詩

問二 この詩は、何連の構成ですか、漢数字で答えなさい。

問三 この詩で繰り返されている言葉を、詩の中から一行で書き抜きなさい。

問四 第一連で「わたし」はどのようなことをふしぎだと思っているのですか、書きなさい。

問五 この詩の内容について説明した文として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び記号で答えなさい。
 ア 作者は、誰もが感じている自然に関する疑問を、新たな視点で解き明かしている。
 イ 作者は、誰もが、経験している日常のできごとを、難解な言葉で表現している。
 ウ 作者は、誰も気づかなかった自然の美しさやすばらしさを、みずみずしい感覚で描いている。
 エ 作者は、誰もが見過ごしてしまいそうなありふれたできごとを、素朴な感性で見つめている。

ふしぎの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 イ

問二 四

問三 わたしはふしぎでたまらない。

問四 (例)黒い雲からふる雨が、銀にひかっていること。

問五 エ

コメント

テキストのコピーはできません。