国語文法の「ない(形容詞、形式形容詞、形容詞の一部、助動詞編)」の識別・見分け方

スポンサーリンク

「ない(形容詞、形式形容詞、形容詞の一部、助動詞編)」の識別・見分け方についてまとめています。入試でも文法問題でよく出題される単元、識別問題の1つです。確実に見分けられるようになりましょう。それでは、国語文法の「ない(形容詞、形式形容詞、形容詞の一部、助動詞編)」の識別・見分け方です。

ない(形容詞、形式形容詞、形容詞の一部、助動詞編)の見分け方

スポンサーリンク

打ち消しの助動詞「ぬ」と置き換えて意味かが通るかどうかで確かめる。

  • 「ぬ」に置き換えられる→助動詞
  • 置き換えられない→形容詞(形式形容詞)

形容詞と形式形容詞

  • 形容詞は、「存在しない」の意味を表す。
  • 形式形容詞は、「打ち消し」の意味を表す。

形式形容詞は、直前に「は」「も」を入れることができる。

例文

  • 今日は、国語がない。(形容詞)
  • 今日は、忙しくない。(形式形容詞)
  • せみの命は、はかない。(形容詞の一部)
  • 学校へいかない。(助動詞)