中1国語「詩の世界の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「詩の世界の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

詩の世界の定期テスト過去問分析問題

教科書の「詩の世界の一枚の絵、未確認飛行物体の詩」を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「一枚の絵」の2行目の「ことのほか」の意味に、最も当てはまるものを次のア~エより一つ選びなさい。
 ア自然に イ格別に ウ外側の エ事前に 

問二 「一枚の絵」の「自筆の サインのように」とありますが、何が自筆のサインのように見えるのですか、詩より一語で抜き出しなさい。

問三 「未確認飛行物体」の「一生けんめいについて飛んでいく」とありますが、薬缶は何のために飛んでいるのですか。詩より連続した3行で書き抜きなさい。

問四 「未確認飛行物体」の詩について説明した文を次のア~エより一つ選びなさい。
 ア ユニークな発想で、物をまるで人のように表現した楽しさと温かさを感じさせる詩である。
 イ 未確認飛行物体という得体のしれない物体をいろんな側面から考察した詩である。
 ウ 人工衛星が、いろんな場所に行って、地球を観察している様子を描いた詩である。
 エ 未確認飛行物体が、いろんな場所に現れる理由を詩を通して訴えている詩である。

詩の世界の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 イ

問二 水鳥

問三 砂漠のまん中に一輪咲いた寂しい花 大好きなその広い花 水をみんなやって戻って来る。

問四 ア

コメント

テキストのコピーはできません。