中2国語「字のない葉書の定期テスト過去問分析問題」

中2国語「字のない葉書の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

字のない葉書の定期テスト過去問分析問題

教科書の「字のない葉書」の「一週間ほどで、初めての葉書~大人の男が声を立てて泣くのを初めて見た。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「赤鉛筆の大マル」とあるが、その後どのように、変わったか。文章中から順に、二つ書き抜きなさい。
   

( ア )➡( イ )

問二 「間もなくバツの葉書も来なくなった。」の理由がわかる部分を十字で探し、初めの四字を書きなさい。

問三 「父も、この日は何も言わなかった。」とあるが、なぜか、次から一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 小さいかぼちゃは、妹の大好物だったから。
 イ 妹を喜ばせるためにしたことだったから。
 ウ かぼちゃ以外の食べ物はたくさんあったから。
 エ 妹が心配で、かぼちゃまで気が回らなかったから。

問四 「出窓で見張っていた事」とあるが、➊弟は、どんな気持ちだったか、簡単に書きなさい。➋弟と同じ気持ちが感じられる、父の行動を十一字で探し、初めの四字を書きなさい。

問五 「帰ってきたよ!」とあるが、この時の父親の気持ちを次から選びなさい。
 ア 娘が元気に帰ってきたので、安心しうれしく思っていた。
 イ つらい思いをし、病気になった妹が哀れでならなかった。
 ウ 自分が疎開先まで迎えに行けず、すまないと思っていた。
 エ 別の場所へ疎開させたほうがよかったと、後悔していた。

問六 「大人の男が声を立てて泣くのを初めて見た。」とあるが、このときの「私」はどんな気持ちだったか、次から選び記号で答えなさい。
 ア 近所の人が見たら恥ずかしいと心配する気持ち。
 イ 大人の男が大声を出して泣くのを変に思う気持ち。
 ウ 子どもへの父の愛情に胸がいっぱいになる気持ち。
 エ 父が妹を大事にするのをうらやましく思う気持ち。

字のない葉書の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ア:小マル イ:バツ
問二 百日ぜき
問三 イ
問四 ➊妹の帰りをまちわびる思い ➋はだしで
問五 イ
問六 ウ
問七 (例)普段は見せることのない父の娘たちへの深い愛情

コメント

テキストのコピーはできません。