中1国語「部首と成り立ちの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「部首と成り立ちの定期テスト過去問分析問題」です。

  • このテストに出てくる部首は、確実におさえておきましょう。
  • 漢字の成り立ちは、形声、会意、象形、指事の4種類を把握しておきましょう。
スポンサーリンク

部首と成り立ちの定期テスト過去問分析問題

問一 次の漢字の部首を答えなさい。
(1)国
(2)進
(3)病
(4)熱
(5)顔
(6)判
(7)雪
(8)新
(9)複
(10)脳

問二 次の説明に合う感じを語群から二つずつ選び、記号で答えなさい。
(1)物の形をかたどって作った漢字
(2)抽象的な事柄を、点や線などの記号や印で表した漢字
(3)複数の漢字を組み合わせて新しい意味を表した漢字
(4)意味を表す部分と音を表す部分とを組み合わせた漢字

<語群>
ア像 イ手 ウ二 エ姉 オ末 カ岩 キ明 ク象

部首と成り立ちの定期テスト過去問分析問題の解答

問一
(1)くにがまえ
(2)しんにひょう
(3)やまいだれ
(4)れんが(れっか)
(5)おおがい
(6)りっとう(かたな)
(7)あめかんむり
(8)おのづくり
(9)ころもへん
(10)にくづき

問二
(1)イ・ク
(2)ウ・オ
(3)カ・キ
(4)ア・エ

※(1)象形文字 (2)指事文字 (3)会意文字 (4)形声文字

コメント

テキストのコピーはできません。